学参プラザで買い取り可能な中古の赤本とは。買取不可能なら処分?

学参プラザで買い取り可能な中古の赤本とは。買取不可能なら処分?

学参プラザは赤本や参考書の買い取り専門店として今大人気です。

 

学参プラザではどのようなものが買い取り可能なのでしょうか。
また買い取ってもらえないものとは?

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

赤本はほとんどOK?買い取り可能なもの

 

大学受験のための問題集・参考書全て

あらゆる出版社で出版された大学受験用の参考書や問題集が買い取り可能です。

 

絶版貴重参考書

山本矩一郎・秋山仁・大学への数学などの貴重な絶版参考書の買い取りを受け付けています。

 

赤本・青本・緑本

それぞれが大学入試過去問題集ですが、出版社によってこのような通称で呼ばれています。
教学社が出版しているのが赤本、駿河台予備校の駿河台文庫が出版しているのが青本、通信講座で評価の高いZ会のZ会出版が出版しているのが緑本です。
ちなみに、女子大の赤本のほうが高く売れるそうです。

 

予備校のテキストや教材、CD・DVD教材

普通の古本屋では買い取ってもらえないこんなものも買い取ります。
予備校のテキストは書き込みがあっても大丈夫です。学参プラザで取り扱っている予備校は様々あります。
・駿台・河合塾・代ゼミなどの大手予備校のテキストや教材
・早稲田予備校・四谷学院・秀英予備校・北九州予備校などの地方中・小予備校のテキストや教材
・河合塾KALS(カルス)などの医学部学士編入対策予備校のテキストや教材も受け付けています。
ただし進研ゼミの教材は取り扱っていません。

 

河合塾・駿台・代ゼミなどの東大や京大など、全国難関大学別の模試

全国の大手予備校で出されている大学別の模試は貴重な受験用教材でもあります。捨てるのはもったいない!
有名国立大学や早慶などの私立大学受験のため模試を求める人はたくさんいます。
東大や京大はもちろん、阪大、一橋大、名大、東工大、北大、東北大、神戸大、広島大、九州大、早稲田、慶応などのさまざまな大学別模試は買い取り対象となります。
ただし、マーク系の模試は取り扱っていません。

 

旺文社の全国大学入試問題正解

全国の大学別の入試問題の正解は、年度や科目にかかわらず、600円以上の高額で買い取ってくれます。

 

大学への数学・蛍雪時代などの受験雑誌

解りやすい解説や問題集が掲載され、受験のために大いに役立つこのような雑誌も買い取りが可能です。

 

エール出版合格作戦シリーズ・各種勉強法本

大学受験の勉強法が詳しく書かれたこのシリーズは受験生にとっての人気本ですよね。
買い取って売れない訳がありません。

 

Z会旬報の解答・解説編や、ベネッセ√(ルート)T・Kシリーズ

Z会はハイレベルな通信講座で有名ですが、旬法の解答・解説編は買い取り対象になります。
ベネッセもまた通信講座で広く高校生に利用されています。
その中のT・Kシリーズも取り扱われています。

 

センター試験の過去問題集・センター試験対策の問題集・模試問題集など

受験の第一関門、センター試験の問題集も需要は確実です。
それ故もちろんこちらも買い取り可能。

 

学参プラザ指定の中学・高校の教科書やノート・プリント

過去に使用したこれらのものが家の中に残っていませんか?教科書だけでも大量になりますよね。
教科書・ノート・プリント一式で一点と見なされます。

 

大学で使用する教科書・専門書・学術書・医学書

大学に入学後に使用するこれらの本も大切に使いましょう。
後に買い取ってもらうことができます。
医学の他にも語学(TOEIC,TOEFL)や法律、人文、科学などに関するものも取り扱っています。

 

 

ここに挙げた買い取り可能なものの他にも、人気の絶版の参考書・問題集や、1980年、1990年以前の古い赤本、大学への数学も高額で買い取ってくれます。
今の学生さんは手にすることの少ないこのようなものを、もしかしたら先輩受験生たちが持っているかもしれませんね。
希少価値から2,000円〜10,000円代になるものもあるのでぜひ確認してみてください。

 

いかがですか?買い取り可能なものを挙げるだけでこんなにたくさんあるのです。驚きですよね。
受験で使ったものはほとんど無駄になりません。
大切に保存しなくてはいけませんね。

 

次に買い取りが不可能なものについて見ていきましょう。

 

 

 

買い取りが不可能なもの

 

上に挙げたものに関してこのようなものが買い取り不可能です。

 

書き込みがあるもの

鉛筆やアンダーライン、問題の番号のところへのチェックマークなど全て
ただし予備校のテキストに関しては書き込みがあってもOKです。

 

使用感や汚れ、ゆがみの酷いもの

 

カバーがない・付属品がそろっていないもの

 

学参プラザの指定以外の小・中・高の教科書

 

正常に機能しないCD・DVDやそれらのコピー

 

学参プラザ指定の中・高のノート・プリントのみ

 

ノート・プリントの買い取りは必ず指定学校の教科書とセットになっていなければ受け付けてもらえません。
学参プラザで買い取りの可能なものとそうでないものを見てみました。
これらのことをチェックした上で持ち込めば大抵は大丈夫ですが、万が一何か細かい点や自分も知らなかったことで買い取りしてもらえない場合があるかもしれません。

 

そういった場合どうなるのでしょうか。

 

 

 

もし学参プラザに送った後、買い取ってもらえなかったらどうなる?

 

学参プラザに買い取ってもらいたい本を送って7日〜10日後に結果報告がありますが、買い取り不可能と言われたらお金を払って返送してもらわなくてはいけないのでしょうか?

 

いいえ、そんなことはありません。

返送希望の場合を除き、学参プラザが処分してくれます。

もしも返送を希望する場合は査定報告後1週間以内に連絡してください。着払いで返送されます。

 

もし連絡がなければ返送の必要はないと判断され処分されます。

 

 

その他買い取りしてもらうときに注意すること

予備校のテキストを除き書き込みがあると買い取ってもらえないので、発送する前によくチェックして、自分で消せるものならば消しゴムで消しましょう。
19冊以内なら自分で梱包しなくてはならないので、その際本が傷つかないように細心の注意を払いましょう。

 

ビニールの梱包用シートや厚紙で覆うなどするといいかと思います。

 

受験で使うものはほとんど買い取り可能なものばかりです。
大切に使えば後に売ることもできますし、これから受験しようという方は、学参プラザで安くあらゆる受験に必要な本・テキスト・問題集などを得ることができます。

 

そして大学を卒業した後も利用することができますね。
学参プラザは学生の強い味方、良き友といえるでしょう。

 

学参プラザの評判・口コミを集めてみた!痛んだ赤本は買取不可?

ホーム RSS購読 サイトマップ