学参プラザで赤本を売ってみた!体験談

学参プラザで赤本を売ってみた!体験談

わたしは東京に住む高校三年の女子高生です。
この春大学入試にめでたく合格し、大学入学の準備をしていました。

 

思えば長かった受験勉強。
やっと受験勉強から開放されてどこかへ遊びに行きたいのだけど、お金が無くてどうしようかと困っていたところ、ネットで赤本が売れることを知りました。

 

 

赤本が売れる?わたしは今まで本をあまり売るということがありませんでした。
部屋を片付けるのに単行本などをずっと前に売ったことがあるけど、たくさん売っても何百円ぐらいにしかならないので、それではまったくお小遣いにはなりません。
それならよけいに重い本を運ぶのが面倒で、古本をここ何年も売っていませんでした。

 

 

ネットの広告や口コミを見ていると、いろいろある中で学参プラザが一番簡単で、高く買ってくれそうかも、、、。
高値買取ってどこの業者サイトにも書いてあるけど、学参プラザはブックオフや学参ブックスよりも高そうです。
今のわたしの現状はお金がなくて友達と遊べない状況。
この状況を何とかしなくては。

 

 

学参プラザに赤本を売ればお小遣い級のお金がもらえるかもしれない!そんな期待を胸に、家の中に売れそうなきれいな本を探したところ、兄とわたしが使った赤本が10冊見つかりました。
兄は医学形の大学に進学したため、その内半分は医学系の赤本(世界思想社教学社)です。
ネットでチェックするとどうやら医学系は高く売れるらしい。
兄に赤本を売ってもいいか訊いててみたところ、意外とあっさり「別にいいよ」と言われました。

 

 

このまま部屋に置いておいても処分に困るだけだし、売れれば部屋がきれいになって一石二鳥にはなるに違いない!
でもそんなにうまくいくかどうかも不安でした。
ネットの情報がホントかどうかも分からないし、怪しいサイトだったらどうしよう、、、。

 

 

いろいろ心配したのですが、友達と遊んだりするのにやっぱりお金が欲しかったので、思い切ってネットから申し込む決心をしました。
学参プラザの申し込みフォームに必要事項を書き入れ思い切って送信!
数日して学参プラザから確認メールが届き、メールには発送の方法が書かれてありました。

 

 

20冊以上だと郵送料がかからないそうだけど、わたしの場合は赤本10冊なので、自分で梱包して送らなければならないようです。
郵送用のダンボールを探したところ、家にちょうどいいダンボールが見つかりません。学参プラザはダンボールを無料プレゼントしてくれるそうなので、ダンボールを申し込みました。

 

 

赤本は書き込みがあったりすると値段が安くなるそうなので、消せるところはしっかり消しゴムで消して、厚紙にていねいに包み、学参プラザから届いた丁度いいサイズのダンボールに入れて発送しました。
果たしてお金になるかどうか、、、、。

 

一週間ほどしてすっかり忘れていたところに、学参プラザから査定結果お知らせメールを発見!

 

 

査定結果は意外にも医学系の赤本が高く査定され、1万円近くにもなりました!

 

 

家の中で何の役にも立たず埃をかぶって、場所だけとっていた赤本がお金に変身!

 

 

思いもよらない収入に大喜びしました!
別に働いたわけでもなく、本を送っただけで銀行にお金が振り込まれるなんておいしいです。
しかもお部屋はきれいに片付いてすっきりしました。
赤本を譲ってくれたお兄ちゃんにも何かお礼をしなければ。

 

 

本を送るのはちょっと面倒で不安だったけど、思い切ってやってみてよかったです。

 

 

おかげで先週行った彼氏との大阪デートでも、食べたり飲んだり、観たり、移動したり、お土産を買ったりするためのお金を気にしないで楽しめました!
これをきっかけに、学参プラザという古本買取店があることを知れたので、これからも利用していこうと考えています。
赤本だけではなく参考書や問題集、予備校のテキストも査定対象になるそうだから、家の中をもう一度じっくり探しなおしてみようかなと考えています。

 

 

お母さんにこのことを話すとびっくりして、わたしたちの中学や高校の教科書などを探し始めました。
どうやらお母さんも学参プラザに売ることを考えているみたい。
お母さんにもお小遣いが入るといいな。

 

 

今回はたった10冊だったけど、20冊以上だと送料はかからないし、手間はもっとかからないようです。
申し込むと学参プラザ提携の運送会社の人が自宅まで取りに来てくれるそうです。
それなら家で古本などをダンボールに入れて待っているだけだからもっと簡単です。
これから大学に入学して、たくさんの教科書や参考書を使うはず。
一つ一つだいじに使って後で学参プラザに売るといいかもしれない。
友達みんなにも教えてあげたいです。
たくさんまとめて送ると卒業旅行の資金ぐらいにはなるんじゃないかな。

 

 

自分のお小遣いになるだけじゃなく、本を大切に使って、また他の誰か勉強に使いたい人が安く買えるのはとてもいいことです。
わたしの送った本がどこかで誰かの役立っていることを思うとなんだか嬉しいです。

 

中古赤本を高値買取?ブックスドリーム学参プラザとは

ホーム RSS購読 サイトマップ